忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145



発行年月:2013年2月


 恋に墜ちたことが、罪だったのか。恋愛捜査シリーズ「ドルチェ」感涙必至の極上長編。

41歳の純粋な男と27歳の儚い女。二人の不器用な恋愛が犯罪を導いたのか――? 中野署管内で身代金目的の誘拐事件が発生した。被害者は新鋭の飲食チェーン店専務の副島。提示された身代金は二〇〇〇万円。練馬署強行犯係の魚住久江は、かつての同僚・金本と共に捜査に召集される。そして、極秘裏のオペレーションが始動した

                    (新潮社HPより)



魚住久江が主人公の刑事物。

今回の事件は、身代金誘拐事件。
誘拐されたのは2人。

一人は、外食系チェーンの専務取締役・副島。
もう一人は、その関連の外食店に勤務する村瀬。
2人の接点になるのは、中国人の女性・楊白瑶(瑶子)。

事件解決の捜査にあたる魚住は、かつての同僚・金本健一と再びコンビを組むことになる。
金本の強引で乱暴なかんじと久江の後輩・峰岸のスマートなかんじは対照的。
どちらも久江にとっては、頼もしい仲間なんだけど・・・・。

事件を追う側の刑事たちより、その関係者である3人の事件までの経過を追うかたちの物語
の進行が気にかかった。

副島は悪い奴だったなぁ~(怒)
それに振り回された、白瑶と村瀬だったけれど、これからはきっと本物の夫婦に
なれるかな?と思うラストはホッとした。


                         ★★★


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]