忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
455a2899.jpg発行年月:2008年4月


アメリカでは、人種問題についてその核心に触れることなく、タブ-化している。シェルビ-・スティ-ルは、オバマを題材に、説得力ある筆致で、この痛ましい現実を真正面から取り上げている--------ニュ-ヨ-ク・タイムズ

   
       
                  (本の帯文より)


図書館のノンフィクションコ-ナ-を眺めていて、この書が目に留まりました。
オバマ氏関連の書物は、たくさんありましたが、何故かこれに惹かれました。


本書の発行は、2008年4月。
オバマがアメリカ合衆国大統領に就任したのは、2009年1月なので、もしかしたら、アメリカ初の黒人の大統領の誕生か!?という時期に書かれたものです。

著者は、本書の中でも述べていますが、オバマ氏と同じ立場。
シカゴ出身で母親が白人。父親が黒人の、いわゆる混血。
そんな立場の著者ならではの視点で、書かれた本。


オバマの大統領選挙に臨む姿勢とか、政策などについては、殆ど書かれていないので、どうアメリカという国(世界)を動かしていこうと思っているのか?が知りたい人には、ちょっと肩透かしな本だと思います。
けれど、アメリカという人種問題を抱えた国で、大統領という立場で臨む、今後のオバマ氏については、いろいろと過酷な課題が山積みであるということが、なんとなくわかるものでした。

日本人のわたしには、「オバマって白人と黒人の混血なのね?」という認識なのですが、アメリカ人には「一滴の血のル-ル」があるそうで、つまり、一滴でも黒人の血が混ざっていたら、黒人という人種差別主義があるのだと。
そういう意味で、オバマ氏は黒人なのですね。

でも、なら黒人として見なされるというわけでもなく・・・・黒人のなかには「純粋な黒人じゃない」と見る人もいるのが厄介なところ。

最近では、人種差別をしてきた側の白人には、過去の差別に対する罪の意識から、黒人だから・・・・と社会のなかで成功する妨げになる要素にはならないと考える人が多いのも事実だとか。

むしろ、そのことにいつまでも執着してるのは、黒人の側とも。
個人の問題を人種問題にかこつけて、自己責任から逃避している人もいるのは問題だと。

なるほど・・・難しい問題だ・・・。


そんな白人と黒人、それぞれに支持されなければ、黒人が大統領になれない国、アメリカ。

が、オバマはどちらからも高支持率で大統領に就任。

白人は、オバマを大統領にしたことで、かつての人種差別の罪に免罪符をもらったような気持ちになり、黒人は、オバマが大統領になったことで、自分たちの要求を政策に反映してくれると期待する。

著者が言うように、どちらにも合う仮面をつけるのが上手な人だからかな?
意識的にしているのかどうかは、わからないけど。


最近のニュ-スでは、支持率低下傾向と言っていますが、それでも50%以上あるわけで、日本の総理大臣は・・・・・・?

まだ、就任半年ですから、そう簡単に経済が上向きになったり、明言どおり核兵器のない世界にはならないでしょう。

でも、どこか誠実そうな、あの容姿は、アメリカ人ではないし、経済情勢や政治に無知なわたしにも「何か良い方向に導いてくれる人なんじゃない?」という漠然とした期待を抱いてしまう不思議な魅力があるのよね?

日本にも、そういう期待を抱けるリ-ダ-が現れたらいいのに・・・・・。


そんなに厚い本でもないし、分かり易い文章で読みやすく、知らなかったことがいろいろ書かれていて勉強になりました。

★★★★



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
6 8 11
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]