忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1802]  [1801]  [1800]  [1799]  [1798]  [1797]  [1796]  [1795]  [1794]  [1793]  [1792



発行年月:2016年4月


 言いたかった ありがとう。言えなかった ごめんなさい。
伝えられなかった大切な人ヘの想い。あなたに代わって、お届けします。

家族、親友、恋人⋯⋯。
大切に想ってっているからこそ、伝わらない、伝えられなかった想いがある。
鎌倉の山のふもとにある、
小さな古い文房具屋さん「ツバキ文具店」。
店先では、主人の鳩子が、手紙の代書を請け負います。
和食屋のお品書きから、祝儀袋の名前書き、
離婚の報告、絶縁状、借金のお断りの手紙まで。
文字に関すること、なんでも承り〼。

ベストセラー『食堂かたつむり』の著者が描く、鎌倉を舞台した心温まる物語。

                  (アマゾンの内容紹介にて/幻冬舎)



文房具やさんの話かと思ったら・・・
筆記具は売っているけれど、シャープペンシルは扱わないという
一風変わった文具屋さん・ツバキ文具店。

祖母が営んでいた店を祖母亡きあと、継ぐことになった雨宮鳩子。
先代(祖母)の指導で書道を始めたのは6歳の6月6日。
その後、祖母に反抗し、疎遠になってしまったという。

文具店となりのバーバラ婦人や、男爵、可愛い文通相手・PQちゃんなど
登場する人物たちとの関わり方が素敵。

そして、鳩子が先代を引き継いだ仕事、代筆の依頼に訪れる人たちとの
関わりも面白かった。


最後、亡くなった祖母が文通していたというイタリアに住む静子さんとのやり取りの
手紙の内容には衝撃的なことが・・・・。

鳩子の母親と、先代のこと。
もう少し詳しく知りたかったな。

代筆依頼で書いた文章を読むのも楽しかった。


書いた人の個性が現れる手書きの手紙、今は殆ど貰うことなくなってしまったけれど
やはり味があって良いなぁ~。



                        ★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
18 19 20 21 23
24 26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]