忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1552]  [1551]  [1550]  [1549]  [1548]  [1547]  [1546]  [1545]  [1544]  [1543]  [1542



発行年月:2010年10月

プールで見知らぬ女に声をかけられた。
昔、同じ団地の役員だったという。
気を許した隙に、三歳の娘が誘拐された(表題作)。
他、団地のダークな人間関係を鮮やかに描いた十の傑作ミステリ。

                   (幻冬舎文庫HPより)




永嶋さんと言えば、ダークな話。

人間の悪意とか書かせたら巧い作家さん。

これは少し前の作品ですが、短編集。
短編集は初めて読んだけれど、どれも面白かった。(後味悪い話多いけど・・・)


<インターフォン>
市営プールで声を親しげに名前を呼ばれ、以前同じ団地に住んでいたという。
その女に3歳の娘を誘拐された。
12歳の息子が心当たりがあるという。

<妹>
のろまな妹。
ある姉妹に利用される妹に気づいた姉。

<隣人>
何かと口実をつけては家に来る隣人の老女。
度々ある無言電話。

<団地妻>
ヒマな団地の主婦たちのいたづらについ乗ってしまう。

<非常階段>
3年前、団地の非常階段から飛び降り自殺した同級生。

<追い剥ぎ>
同じ団地内に住む怪しげな男についてあれこれ詮索する主婦たち。

<梅見月>
娘婿の様子に不審なものを感じて追跡する老齢の男。
が。。。不貞を働いていたのは娘の方だとわかる。

<小火>
幼いとき、いつも一緒に遊んでいた少女のことを思い出す。
遊びのひとつに異物混入ゲームがあった。

<花笑み>
子どもを死産してから夫との関係がぎくしゃくし、離婚。
夫には他所に女が出来、その女は妊娠。
母は少し前から難病を患い入院中。
今後のことを思い悩み・・・・

<迷子>
女房に逃げられ独り身になった男。
団地の消防委員の役を渋々受け入れた。
団地内の老人が行方不明になったと連絡を貰い、捜索に参加。
捜索のペアは、父親に代わり参加した大学生の男子。


嫌な重たい話が多いなかで、最後の話は、ちょっと新たな人間関係が
築けそうでいい感じ。

しかし、団地のなかのヒマな主婦たちのお喋りは、ロクなものじゃないなぁ~。
嫌だ嫌だ。
集合住宅には住みたくない。


                           ★★★
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]