忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1491]  [1490]  [1489]  [1488]  [1487]  [1486]  [1485]  [1484]  [1483]  [1482]  [1481



発行年月:2014年12月

なぜ私は、あの子と同じ名前になってしまったのだろう。篠田淳子は、中学時代の同級生、佐竹純子が伊豆連続不審死事件の容疑者となっていることをニュースで知る。同じ「ジュンコ」という名前の彼女は、淳子の人生を、そして淳子の家族を崩壊させた張本人だった。親友だった女、被害者の家族、事件を追うジャーナリストのアシスタント……。佐竹純子容疑者と同じ「ジュンコ」という名前だったがゆえに、事件に巻き込まれていく4人の女たちの運命は。

                   (徳間書店HPより)




5人のジュンコ。


佐竹純子・・・伊豆連続不審死事件の犯人
篠田淳子・・・佐竹純子と中学時代一緒に行動することが多かった
田辺絢子・・・佐竹純子の事件の真相を追う、人気ノンフィクション作家のアシスタント
守川諄子・・・息子は佐竹純子の被害者?自身は事故死する。
福留順子・・・逆恨みから息子を殺害されてしまう



まず思ったのは・・・ジュンコさんって、いろいろな漢字があるんだなぁ~ということ。
あまり本題には関係ないけれど・・・^^;


どのジュンコさんもあまり近づきたくないタイプの人たち。
大きな事件は2つ。
でも冒頭の熱海市で起きた連続不審死事件の犯人とされる佐竹純子が一番、気味が悪い。
こんな人関わらなかったら、篠田淳子は、違う幸せな道を歩めたんじゃないかな?と
思うと、淳子には同情する。

いろいろなジュンコさんが出てきて、それぞれ面白かったけれど(気持ちいい話じゃないけれど・・)、伊豆連続不審死事件の真相がもう少し知りたかったな。
気味が悪いけれど、佐竹純子の話がもっと深く知りたかったので、
彼女が関わったであろう不審死を遂げた5人の男性との経緯がもうちょっと
読みたかった。


もうひとつの八王子連続不審死事件の方はあまりインパクトなかったかも。
話が混乱しただけのような・・・。


                           ★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 8
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]