忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427
130ea253.jpg発行年月:2010年8月


ある作家の奇妙でいとしい日常。日記体小説
原稿が進まない作家の私。
苔むす宿での奇妙な体験、盗作のニュースに心騒ぎ、
子泣き相撲に出かけていく。
ある作家の奇想天外な日々を通じ、
人間の営みの美しさと面白さが浮かび上がる新境地長編。

                         (集英社HPより)


主人公の「私」は、小説家。
原稿用紙に向かうけど、全然物語は進まない。
そんな「私」の日記で綴られた本書。

「私」は、小川さん自身なのか?
日記の最後に<原稿零枚>と書かれる日が続くけど、たまに<原稿4枚>などの日もある。
が・・・そんな日も次の日、再び零枚に戻り・・・・気に入らず破り捨てたのかな?なんて想像して楽しんだ。

「私」は、いろいろな所にも出かけてゆく。
その場所で、「私」が起す行動が、ユ-モラスで好き。
小学校の運動会をあちこち覗いて廻るとかは、案外楽しそうなんて思ってしまった。

原稿用紙では筆が進まずだったので、小学生が使う1ペ-ジに84文字書けるマス目が書いてあるノ-トに小説を書き筆が進むと喜ぶ・・・・・なんていう箇所もチャ-ミング!
結局、そんな物に書いたものはダメと没収されてしまうのですが・・・。


日記なので、事柄が切れ切れなのですが、それもまた楽しい。
その先、どうなった?なんていちいち考えないで次のことに向かえる気楽さもいい。

日記だけど、ありきたりな日常をつらつらと綴っただけとは違う。
小川さんらしい、どこか不思議などこか妄想っぽい雰囲気が漂っていて、
気持ちよく文章を追うことが出来ました。

★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]