忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[2154]  [2153]  [2152]  [2151]  [2150]  [2149]  [2148]  [2147]  [2146]  [2145]  [2144



発行年月:2018年5月

溶けた死体と、
稚拙な犯行声明文――。


「カエル男連続猟奇殺人事件」を担当した
精神科医の自宅が爆発し、粉砕・炭化した
死体が見つかった。カエル男の凶行に、
渡瀬・古手川の刑事コンビが再び挑む。

累計120万部突破!
「さよならドビュッシー」
シリーズの著者が描く、
弩級のサイコ・サスペンス


累計120万部突破の大人気作『連続殺人鬼カエル男』、第2弾です!口にフックをかけられてマンションの13階から吊るされた全裸死体と、子どもが書いたような稚拙な文章での犯行声明――。埼玉県飯能市を震撼させた“カエル男連続猟奇殺人事件”から10ヵ月、事件を担当した精神科医、御前崎教授の自宅が爆破され、家からは粉砕・炭化した死体が出てきた。そしてあの稚拙な犯行声明が見つかる。カエル男・当真勝雄の報復に、協力要請がかかった渡瀬&古手川コンビは現場に向かう。さらに医療刑務所から勝雄の保護司だった有働さゆりもアクションを起こし……。破裂・溶解・粉砕。ふたたび起こる悪夢に、二転三転する怒濤の展開と激震のラストが待ち受ける!


                 (宝島社HPより)



途中まで読んで「前作読んでない!」と気づく^^;
ネットでネタバレあらすじを探し・・・前作のおおよその内容を知る。

刑法39条の精神異常者による犯罪の減刑が引き起こす殺人事件。

爆ぜる、溶かす、轢く、破砕、とその殺し方がえげつない。


カエル男の残す全文ひらがなの文章が不気味。

ラスト・・・これまだまだ続く?


気持ち悪い話だけれど、実際、刑法39条で悔しい思いをしている遺族とか
多そうだから、こういうこと起きても不思議じゃないかも。


前作もちゃんと読まないとなぁ~^^;



                           ★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1
3 4 5 7 8 9
12 13 14 15
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]