忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924]  [1923]  [1922]  [1921]  [1920]  [1919



発行年月:2017年3月

結婚とはいったい何なのか――。これは古今東西、繰り返し問われてきた謎のひとつと言えましょう。ある時は墓場と喩えられ、またある時はパラダイスと喩えられる人間の営みの最大の謎に、気鋭の女性作家7人が挑みます。
ダークサイドから見た〈黒い結婚篇〉と、ハッピーサイドから見た〈白い結婚篇〉からなり、表裏どちらからも読める不思議な造本です。

                   (講談社HPより)



面白い!!
黒い結婚は、本当にダーク。
どれも、うわ~やだわ~こんな結婚(;O;)というものばかり。


黒い結婚の中島京子さんがやはり秀逸だ!
「家猫」というタイトル。

容姿端麗、仕事も出来る息子がバツイチだという母親の語りから始まる。
元妻のことをダメな嫁だったから別れたことは良かったと言うが・・・
後からその元妻の語りになると、とんでもないのは男の方!



白い結婚は、黒に比べたら穏やか。
最初の「いつか二人で」は初読みの作家さん成田名璃子さん。

仲睦まじい夫婦の様子が、ジ~ンと来る。


成田さんの本、探して読んでみようと思った!


装丁がなかなか粋です!
黒を読んで白に変わると、文字が逆になっていてビックリ!
面白い、これ。


わたしは黒から読んだけど、白から読むのもありだな。


この企画で別の作家さんで第二弾とかないかな?




                       ★★★★
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
18 19 20 21 23
24 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]