忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1263]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259]  [1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253



発行年月:2013年9月

東野圭吾、全身全霊の挑戦。二○一三年、最大のサプライズ。

悲劇なんかじゃない これがわたしの人生

極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。夢見た舞台を実現させた女性演出家。彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、遺体となって発見された。数々の人生が絡み合う謎に、捜査は混迷を極めるが――

                  (講談社HPより)




待ってました!加賀恭一郎シリーズ!

殺人事件の背景にあるもの・・・哀しく切なかったなぁ~。
いろいろな名前の人物が登場するけれど。。。途中で同一人物じゃないかと気づく。
どうしてそうしなければならなかったのか?
そこまでしたのに、それを見破られた事で追い詰められ、人を殺めてしまう。
庇いたい人が居るから・・・同情するような気も少し起きたけれど、
そうする前にほかに方法あったんじゃないか?とも思ってしまう。

そして、今回は、事件の関係者と幼い頃、突然、姿を消した加賀の母親に接点があり
母親の暮らしぶりもわかってくる。
何故、突然、姿を消したのか?
辛かったでしょうね~。
同じ母親として、胸が痛くなりました。

加賀にそんな母親の思いが伝わって良かった!



事件は哀しいものだったけれど、加賀にとっては、母親に関する知りたかった情報が知れて
そして、やっと母親と心が通じたのかな?

 それから、加賀にも、もしかして、ロマンス?という展開もちょっとうれしかった。
今度は、加賀が幸せになる場面も読みたいなぁ~。


やはり加賀恭一郎シリーズは面白い!


                         ★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]