忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [505]  [504]  [503
cf7a9fd4.jpg発行年月:2010年11月


それは現実か、都市伝説か----。
巨大な憎悪が降り注ぎ、崩壊に直面するこの街と
愛しき住人たちを守るために彼らは、現れた。
運命と絆が交錯するラスト! 
誉田ワールドの集大成!! 

                        (中央公論新社HPより)


歌舞伎町って、行ったことないので、よくわからないけど、なんとなく犯罪が蠢くイメ-ジがある。
風俗店、飲食店、暴力団・・・・etc・・・。


そんな歌舞伎町に住み、店を出して生計を立てている人たちもいる。
店が次々に変わりそこに行き交う人たちも次々変わる町で、ずっとその町を愛し、守るべきものを守るために、立ち上がったのが歌舞伎町セブン。
でも、そのために行なった事は、犯罪。

最初から、町会長が殺される事件が起きる。
しかし、遺体には外傷がなく突然死と判断されてしまう。

その死に不可解なものを感じた、町交番勤務の小川幸彦。
かつて、区長だった父親も同じような死を遂げていた。

そして、歌舞伎町を取材し、町の実態を雑誌に掲載しているフリ-ライタ-の上岡も町会長の死に何か引っかかるものを感じていた。

幸彦と上岡がやがて出会い、その死の真相を探る。
その途中で浮き上がる「歌舞伎町セブン」の実態。
都市伝説のように噂されていたそのグル-プのメンバ-も現れ、事件の真相が明かされていく。

でも・・・・まだまだハッキリしたものが書かれず物語が終わってしまったような・・・・。
話は読みやすく、どんどん読み進めていけたけど、
これは続編が絶対あるはず!

それを早く読みたいです!!

ややグロテスクな暴行シ-ンがあるので、R15くらいかな?^^;
「痛いよ~(;O;)」って思いながら、読みました。

先に読んだ「ジウ」に絡んだものも少しあり、刑事課の東も登場でした。

★★★

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
藍色さんへ
そうですね。
これは続編がありそうな終わり方でした!
トラックバックありがとうございます
kyoko 2011/05/24(Tue)17:38:20 編集
無題
骨太な展開を求めていただけに、ちょっと残念。
終わり方が意味深なので、続編に期待します。
トラックバックさせていただきました。
藍色 URL 2011/05/22(Sun)02:11:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「歌舞伎町セブン」誉田哲也
冬のある日、歌舞伎町の片隅で町会長の高山が死体で発見された。死因は急性心不全。事件性はないはずだった。だが、これを境に、この街の日常はなにかがずれ始めた。それに気づき、手探りで真相を追い始めた人...
URL 2011/05/22(Sun)02:04:46
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]