忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1996]  [1995]  [1994]  [1993]  [1992]  [1991]  [1990]  [1989]  [1988]  [1987]  [1986



発行年月:2017年6月

デートの途中、突然時が止まった。動かない街に現れたのは、「神」と名乗る二人の男。ペラペラまくしたてる二人に肩を叩かれ戻った世界は、あれ、何かが違う……? 万城目ワールド、ここにあり! アヤしげな「神様」に願いを託し、叶えられたり振り回されたりする人たちの、わちゃわちゃ神頼みエンターテインメント。

                       (新潮社HPより)




神様が主人公って・・・^m^


4つの章に分かれて、それぞれのターゲットにした人間の願いを叶えるため奮闘。
神様も案外大変ですね~。

<はじめの一歩>
付き合って5年のカップルをなんとかうまく一歩進ませようとする神様。

<当たり屋>
26歳の当り屋の男。
「膝の痛みをどうにかしてほしい」と神社に神頼み。
「当りにあたるべし」の言霊を打ち込む。

<トシ&シュン>
俊と書いてシュン。
瞬と書いてシュン。
のカップル、俊は男性、瞬は女性。
それぞれには夢がある。
夢を成就するべきか、恋を成就するべきか、悩める二人。

<パーマネント神喜劇>
小学校3年生の美琴。
大きな地震を体験し、今も余震が続く町に住む。
冬休みは離れた場所のおばあちゃんの家で過ごす。
そこの神社で「地震を終わらせてください」とお願いする。


それぞれの願いを神様は何とか叶えてあげたいと、あれこれ考える。
実に人間味ある神様。
喋り方も普通のおじさんみたいだし・・・。


でも、なんだか読んでいるとほっこりする感じで良かった。

その神様の様子を取材の目的で同行する男とのやり取りも可笑しい。

万城目さんの過去作品もちらほら出てきてファンには嬉しい。


                         ★★★
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1
3 5 6 8 9
10 11 12 14 15
17 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★☆最後まで読んだが好みじゃなかった
★★飛ばしつつ一応最後まで目を通した
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]