忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1731]  [1730]  [1729]  [1728]  [1727]  [1726]  [1725]  [1724]  [1723]  [1722]  [1721



発行年月:1997年6月

映画『地球交響曲・第二番』で多くの人に感動を与えた著者。食、出会い、信仰等「森のイスキア」での癒しの日々を美しい写真と共に綴る。

                  (PHP研究所HPより)



先日読んだ、田口ランディさんの「いのちのエール」で
佐藤初女さんのことを知り、初女さんの書いた書も読んでみたくなり
図書館で借りました。

17歳で肺浸潤を患い寝たり起きたりの生活を繰り返しながら35歳で完治したと。
大変な苦労があって、そんな時期、入学を許可してくれた青森の明の星高校の
ことにずっと感謝の気持ちを持って同窓会会長を長年続けられたとか。

また小学校教諭になったときも体調が優れないときに、校長先生が様子を
見に来てくれて、その校長先生と結婚されたとか。

初女さんのいままでのことが色々知れるエピソード満載で楽しく読みました。


カトリックの洗礼を受け、奉仕することには犠牲がつきものという神父さんの
言葉をその通りという初女さん。
なかなかふつうの人にはここまでのことをする信念はないかな。

本当に人のために何をしたらよいかを考えて生きた人なんだなぁ~
こんな風に生きた人が居たということが知れて良かった!

言葉に重みがあって、なるほどなぁ~と考えることが多くありました。
他の書も読んでみたいです。


写真も豊富で、初女さんの握った、おむすびが本当に美味しそうでした!
 
映画「地球交響曲 第二番」も機会があったら見てみよう!


                       ★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]