忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1720]  [1719]  [1718]  [1717]  [1716]  [1715]  [1714]  [1713]  [1712]  [1711]  [1710



発行年月:2014年1月(単行本は2001年7月)

些細な事件が大騒動に発展していく、パニックコメディの大傑作!


一億の契約書を待つ生保会社のオフィス。
下剤を盛られた子役の麻里花。推理力を競い合う大学生。
別れを画策する青年実業家。
昼下がりの東京駅、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、
運命のドミノが倒れてゆく!


                  (角川書店HPより)



27人と1匹が、東京駅に集結。
それぞれの目的のため。

27人の中でも、地方からインターネットを通じて知り合った俳句好きが集まる会に出席のため上京した吾妻俊策、オーディションを受ける子役の麻里花と玲菜の行動が特に気になり
読んでいました。


結果、ドタバタの割には静かに事は、納まったのかな?

飼い主から逃走する動物が1匹。
これ犬かな?と想像しながら読んでいましたが・・・あらまあ、イグアナ!
犬なら隠して来ないか?^^;


これだけの人物たちに起きることを上手く繋げて東京駅に集結させちゃったのは
凄いね。
人にはそれぞれドラマがあるんだな~。
本文始まる前の一文  「人生における偶然は、必然であるーーー。」
この言葉そのもののドラマですね~。


ああ、楽しかった♪


                       ★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]