忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1742]  [1741]  [1740]  [1739]  [1738]  [1737]  [1736]  [1735]  [1734]  [1733]  [1732



発行年月:2016年1月


 子堕ろしを請け負う「闇医者」おゑんのもとには、今日も事情を抱えた女たちがやってくる。
大店の女将、華やいだ若い娘……
「診察」は、やがて「事件」に発展する。シリーズ第二弾。

                   (中央公論新社HPより)




待ってました!!

シリーズ化するんですね~(^^)

今回話は2章に分かれてはいますが、ひとつの話と言ってもいいかな?

おゑんの元に連れて来られたのは、若い娘・お竹。
梅木屋宗之介の元で働く娘を妻のお江代が連れて来て、堕胎を頼む。
が・・・おゑんはお竹が本当は子どもを産みたいと思っていること。
お腹の子は別の男・十助の可能性もあるということを知る。


お腹の子を産み、一人で育てると決めているお竹は、強い!
そして、そんなお竹の気持ちを優先して力になる、おゑんが恰好いい。
機転を利かせて、誓書をお竹に書かせ、それを30両で売るとは・・・・


梅木屋との関わりを一切絶った、お竹だけど、お江代は、おゑんの元を訪ねてきて
宗之介を殺したと言い、その後姿を消す。
お江代も不思議な人だったなぁ~。

お竹が無事に男の子を産んだときは、ホッとしたけど、その後どうなったんだろ?
ずっと、おゑんの元で暮らして後のシリーズにも登場か?と期待したのになぁ~。


そして、おゑんの事ももっともっと知りたい。
話のなかで少し出て来たけれど、医者だった祖父のこと。
一家に降りかかった残酷な仕打ちをもう少し詳しく知りたい。
おゑんが闇医者になった経緯もそのへんに理由があるのだろうか?


第3弾も楽しみに待ちます!


                          ★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
6 8 11
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]