忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797
418jWT7167L__SL500_AA300_.jpg発行年月:2012年1月


医療ミステリーの第一人者である仙川環氏の初となる短編連作小説が登場!『STORYBOX』誌で連載した同名作品7話と、連載では読めなかった文庫書き下ろしの最終章を加えた新しい試みの作品。
 著者の大ヒット文庫作品『感染』『繁殖』『転生』『再発』『潜伏』に続く話題騒然必至の力作。
 連作のテーマは、身近にある「薬」。風邪薬、ピル、向精神薬、花粉症治療薬……。正しく使えば問題ないこれらの薬を巡り、8組の男女が織りなす黒い人間模様を活写。
 登場するのは、リッチな医療カウンセラー、失業中のDV夫、美貌の女性カウンセラー、さえない精神科医……。日常に潜む悪意と偶然に翻弄され、ごく普通の家庭、人間関係が崩壊していく恐怖をスピード感溢れる筆致で描いています。仙川環ファンにはたまらない、ひりひりする読後感に快感を味わってください。


                                            (小学館HPより)


8章からなる短編連作集。

<第一章 藤本洋文>
医療コンサルタントをしている主人公。
妻とは再婚で子どもは要らないと合意していたはずが、最近になり子どもを欲しがる妻。
ビタミン剤と偽り、ピルを与える。

<第二章 小野恭子>
DV夫の元で暴力に怯えながら娘・真奈のためになんとか耐えて暮らしている。
インフルエンザ予防の薬を手に入れ、娘をインフルエンザから守れと言われる。

<第三章 木島博人>
抗インフル剤を譲って欲しいと医療機関受診後に小野恭子から声を掛けられる。
薬を欲しいひとに譲るとお金が儲かると思い、恋人・亜美の助言もあり精神科受診し、薬を処方してもらうことに。

<第四章 林崎洋子>
病院でカウセラ-をしているが、自身はヘビ-スモ-カ-で、禁煙をしたいと焦っている。
知り合いの医師から禁煙に効果ありという開発中のサンプル薬を貰う。

<第五章 松原延彦>
医療コンサルタントの藤本の妻・秋江に好意を抱いている。
会話のチャンスを窺い、話をする機会を得る。
自身は、薄毛治療薬を飲んでいる。

<第六章 沢村亜美>
第三章の木島の恋人。
料理屋の厨房でバイト中。そこに新しく入ってきた小野恭子。
花粉症らしい小野が花粉症の薬を貰いに行きたいので、早く帰らせてほしいという。
が・・・一向に症状がよくなっているかんじがせず、不審に思う亜美。

<第七章 小野厚之>
第二章の小野恭子の夫。
妻に対して、また職場でも部下に対してつい暴力行為に及んでしまうことを後悔しているが、反面自分は悪くないとも思っている。
電車のなかで急に腹痛に襲われ、見知らぬ女性から痛みがひくという薬を貰う。

<第八章 三田秋江>
第一章の藤本とは離婚した秋江。
そして、好意を寄せてくれていた松原と付き合いはじめる。



第一章から八章までの人物が少しずつ繋がっていく。
そして最終章では、その繋がりがひとつの薬が渡って行く。

ラストに書かれたあとのことをあれこれ想像しちゃう面白さがあった。

しかし、安易にみな、人から貰った薬を飲み過ぎてる(笑)。
それがないと成立しないお話だから仕方ないし、ま、面白かったからよいか?


                                          ★★★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]